抗酸化食品(AOB

 ● なぜ老いたりするのでしょうか?
           ●●活性酸素が原因といわれています。●●
 ● その活性酸素とは?
私たちは、生きていくために絶えず酸素を吸っています。
大気中には、酸素が12%含まれていますが、これは良いやくめだけをしているのではありません。
体に入った酸素は、大部分は生きるためのエネルギー代謝に使われますが、その内2~3%は活性酸素に変わり。最後は水になります。
これは、体にとって避けられないことではありますが、この活性酸素が増えすぎると体に良くありません。
もともと酸素には、物を酸化させる性質があります。
りんごの皮をむいてしばらくすると、赤くなりますね活性酸素を、体の中で必要以上に増やさないことが大切です。

人間が食べ慣れてきた天然穀物を原料にした新しい抗酸化物食品です。化学合成品のような原料は一切使用していません。
抗酸化物食品(AOB)は、胚芽、大豆、胡麻、ハトムギ、小麦、茶葉、緑黄エキス、麹など22種類の天然穀物を原料として作られています。厳しい衛生管理の中、製法過程において各原料の素材の選定・混合比率・混合順序・湿度・発酵・焙煎時に使用する容器・時間などが複合的に正しく組み合わされることにより相加・相乗効果を発生させ加えて消化吸収にも最も適した低分子になるように加工されています。
A O B の 抗 酸 化 物 と し て の 働 き
■ 体内の全ての場所に行き届きます。
多種類の穀物を原料とし、特殊な発酵技術や焙煎法によって製造されております。
■ 多種類の原料を使用してあるのでバランスよく栄養が行き届きます。

トップページ